結婚指輪は愛の証だと乗り込んできた旦那

11月 29th, 2013

飲食店でアルバイトをしていた頃、同じところで働いていた女性従業員がいたのです。

その女性従業員は日本人なのですが、結婚しておりまして旦那さんがカナダ人だったのです。

結構あちらの方々は、結婚したパートナーへの思いが強いようで、その女性従業員がカナダ人の旦那さんに「飲食店で働いているから結婚指輪は外さないといけない」と話し、すると旦那さんは怒りを抱えながら飲食店へクレームを出しにいったのです。

「どうして愛の証である結婚指輪を外さないといけないんだ」と言ってきたそうです。

飲食店の店長が詳しく事情を説明してことは収まったようですが、飲食店で働く女性方たちは、カナダ人と結婚をしている女性従業員を羨ましく感じてしまったようです。

正直私も羨ましく感じてしまいました。

その女性従業員の旦那さんのような、本当に相手を思ってくれる良きパートナーと巡り合えたら良いなと、その女性従業員を見ながら、心のそこからそう思ってしまいました。

まず、そのような相手を見つけることは、私自身も人を思いやれる気持を持つことが重要なのだろうと、そうでなければあんなにも相手を思ってくれるパートナーと巡り会えることは出来ないのだろうなと、そうも感じてしまいました。

This entry was posted on 金曜日, 11月 29th, 2013 at 4:24 AM and is filed under 結婚指輪について. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.