わたしと家内のこだわりの結婚指輪

12月 28th, 2013

わたしと家内は結婚して14年になります。

就職してすぐに結婚したこともあり、また、結婚してからすぐに子供がたてつづけに2人生まれたこともあり、家内にはろくにブランド物をかってあげたこともありませんでした。

バブル時代を働いていた家内にとって、海外旅行やブランド物のバッグ、財布、洋服を買っていただけに非常に申し訳ない気持ちもありました。

家内もぜいたくを言わないでここまで頑張ってくれました。

そんな家内が結婚の前に結婚指輪だけは自分のほしいものを買ってほしいといってきたのです。

これにはあまりお金がなかったわたしもなんとかしてあげたい一心でありったけの貯金をおろして購入することにしました。

さっそく神戸で評判の結婚指輪のお店へ。

家内はなれたものでしたが私にとっては未知の世界です。

しかし、家内はわたしのがんばりと思い切りと結婚指輪に満足してくれたようでその時は本当にうれしそうでした。

わたしも家内の期待に応えられた安堵感がありました。

本当に今考えても後にも先にも1回だけの家内のおねだりだったと思います。

これからもたいへんあんことがあるかもしれませんが家内といっしょに初心を忘れることなく頑張っていきたいです。

Comments are closed.